5月
27

ときめきの瞬間!!思い出の詰まった婚約指輪

Written by admin posted on 5月 27, 2015 in 未分類

婚約指輪のあり方は時代と共に様変わり

プロポーズと一緒に大切な人からプレゼントされる婚約指輪、ドラマでよく見かけるワンシーンですが、実際に経験したという女性も多いでしょう。昔ながらの儀式のあり方では、結納品の一つとして贈られた婚約指輪ですが。時代と共にその形は変わりつつあるようです。最近では、結婚の約束をした二人が、一緒に婚約指輪を買いに行くというカップルが増えています。自分が身につける指輪だから気に入った物を探したい、当然と言えば当然ですね。

華やかな婚約指輪だからこその出番

多くの人は、結婚すると結婚指輪をはめるようになるため、婚約指輪の出番は少なくなるかも知れません。けれども、フォーマルな席では必ずと言っていいほど婚約指輪が活躍します。親戚や友達の結婚式やパーティーなどのイベントでは、宝石の入った華やかな指輪が役立ちます。特にダイヤなど宝石の入った婚約指輪はフォーマルな場面ではとても映え、ひときわ輝く指先を演出してくれるでしょう。さまざまなシーンで、婚約指輪の本領発揮という事になりますね。

婚約指輪がいつまでも輝き続ける方法

月日が経つと、せっかくの婚約指輪も引き出しの奥にしまい込んだまま、という女性も多いのではないでしょうか。デザインが古い、サイズが合わなくなったなど理由はさまざまですが、そんな中、注目されているのが指輪のリメイクです。大切な宝石はそのまま残し、デザイン新たに違った形に変身させてくれます。流行のデザインにサイズもピッタリで、思い出のたくさん詰まった婚約指輪が再び輝き出すという事で、年齢問わず人気があります。大切な婚約指輪がいつまでも残せるのですから、とても素晴らしい事ですね。

ジュエリーショップや宝飾店は、午前中であれば休日でも比較的空いています。夕方はむくみが出やすいので、婚約指輪を選ぶなら日中の方がいいでしょう。