5月
29

あなたはどれを選ぶ?結婚式の挙式スタイル

Written by admin posted on 5月 29, 2015 in 未分類

正統派な神社で行う神前式

日本の伝統的な結婚の儀式は、神社で行います。和装を着て、女性は白無垢を着るのが一般的ですよね。お神酒を頂いて永遠の愛を約束し、結婚指輪の交換をします。神前式は神社で執り行われるのが基本ですが、近年では結婚式場に神殿が併設されていて、必ずしも神社でなくても行えるようになっています。神社だと、収容人数の関係でごく身近な親族しか参加できないのですが、結婚式場の場合は広く作られているので友人やお世話になった人を招待することができます。

チャペルで行う教会式

結婚式というと、ウェディングドレスを着てバージンロードを歩くところを想像する人は多いのではないでしょうか。物語に出てくるお姫様のような結婚式は、教会式と言い、キリスト教のチャペルで行います。聖歌隊が入って讃美歌を歌ったり、牧師さんから聖書の愛の言葉を教わります。牧師からの問いかけに対し、「はい、誓います」という答えで永遠の愛を誓った後は結婚指輪の交換を行います。現在最も多く行われている挙式スタイルが教会式です。

思い切ってい海外で挙式

近年では、海外のリゾート地で結婚式を挙げるカップルが増えています。海外旅行へ行ったときに、ウェディングドレスとタキシードを着たカップルを見かけることがありますよね。招待するのは親族や近しい友人のみで、アットホームな雰囲気の中で結婚式を行うことができます。リゾーチ地の気候から、日本国内のように和装やスーツよりも、現地のアロハシャツやムームーなどの涼しげな正装で出席することが推奨されます。海外挙式の場合はチャペルでの教会式になることが殆どです。

結婚式場を神奈川で探す際には、口コミをチェックすることで利用者からの生の声を知ることができ、より良い結婚式場選びが期待できます。その際、複数の口コミサイトを利用することで、より多くの口コミを閲覧することができます。