6月
19

あなたも経験あるのでは?結婚式あるある3つ

Written by admin posted on 6月 19, 2015 in 未分類

ご祝儀にまつわるあるある

結婚式に招待されて出席するときには、ご祝儀を持って行きますよね。おめでたいことなのでお金は新札を用意し、相場は3万円ですが、相手との関係性で5万円以上包むことがありますよね。ご祝儀あるあるとしては、ご祝儀袋に名前を書くときに普段使いなれていない筆ペンを使うため、綺麗に名前が書けずに苦労するということです。こういうときに、字が綺麗だったらいいのに、子供の頃からお習字を習っていれば良かったと思うことがありますよね。

披露宴に出席した時あるある

独身のときに友人などの結婚式や披露宴に出席するとき、もしかしたらここで新しい出会いがあるかもと期待してしまうことがありますよね。相手の方のお友達など初めて会う同年代の人が集まる場所なので、そういった気持ちを持ってしまいます。しかし、実際結婚式に参列すると、花嫁の綺麗なウェディングドレス姿に見とれたり、料理がおいしくて夢中になったり、花嫁からの手紙に感動したりなどして、出会いのことは忘れてしまっているというのが、結婚式あるあるですよね。

引き出物にまつわるあるある

結婚式に出席すると、新郎新婦から引き出物を頂きますよね。中には、縁起の良いお菓子や食器、タオル類が入っています。どれも品質の良いブランド物だったり限定品だったりと高級なものばかりです。自分ではなかなか買えないものなので、せっかく頂いても勿体なくて使えないというのが引き出物あるあるです。お菓子は賞味期限があるので全部食べられても、食器などは割れるのが怖いとか、タオルは綺麗だからお客さんが来た時に出そうなどと思って大事に取っておくことがありますよね。

ホテルウェディングを品川で挙げることは、来賓への思いやりになります。関東圏外の遠方からの来賓は、新幹線で簡単に来ることができ、宿泊するホテル探しも不要になります。