6月
21

世界で一組だけ!結婚指輪を手作りする理由とは

Written by admin posted on 6月 21, 2015 in 未分類

結婚指輪を求めることは

愛する人と結ばれる、結婚というのは幸せいっぱいのものですよね!そして女性なら特にほしくなるのが結婚指輪、二人の愛が変わらないことを願って、これからもずっと一緒にいられるようにと、願いや希望を込めて形になったのが結婚指輪なのです。だからこそ特にアクセサリーを好む女性にとっては一大事で、少しでも素敵なものを見付けようと努力すると思いますが、ちょっとだけ立ち止まって別の視点で考えてみてもいいかもしれないのです。

オーダーメイドを考えてみる

一生に一度だけのものとなる結婚指輪、どうせなら自分の希望通りのものが欲しいと願うのが当たり前ですよね。でも結婚指輪というのは日常的に指に嵌めるものになるから、どうしてもシンプルなデザインになってしまって、特色を出した品を探すのは難しくなってしまうのです。そんな時は既製品ではなくオーダーメイドを考えてみるのもよく、費用は少し高くなりますが、これによって自分たちの好みがすべてくわえられた結婚指輪ができあがるのです。

いっそすべてを手作りしてみる

オーダーメイドは完全に自分たち好みのものができますが、それならいっそすべてを手作りしてみることも可能です。これぞまさしく生涯を共にする二人の共同作業、しかもこの先も結婚指輪として残るのですから素敵ですよね!今はジュエリーショップで手作りすることができますので、もしも気になったのなら、まさにこの世でたった一組だけの二人にとっての結婚指輪を作る、そういうことにチャレンジしてみてもいいかもしれないのです。

マリッジリングは、結婚式の日に誓いの言葉をお互いに交わした後に、左手の薬指にお互いつけあう指輪です。二人の記念の日付けやイニシャルなどを刻むこともできます。