6月
21

一生の輝きを手に入れる!結婚指輪の上手な選び方

Written by admin posted on 6月 21, 2015 in 未分類

素材の魅力を確かめる

結婚指輪で使われる素材は、代表的なものがプラチナです。プラチナは軟性に強く、シンプルな色合いから男女ともに人気がありますよね。次にゴールドですが、最近はゴールドを扱ったジュエリーが幅広く増えてきて、ピンクゴールドやイエローゴールドなどの種類も知られるようになりました。特にゴールドは日本人の肌に馴染む色となっているので、違和感の感じないさりげない輝きが魅力です。ぜひ店頭で結婚指輪を身に付けてみて、自分の手にその色合いがどう映るかを充分に確かめてから素材を決めていきましょう。

指の太さから大きく変わる存在感

結婚指輪には細いデザインからボリュームのある太いデザインまでがありますが、これが指の太さによって存在感が大きく変わることを知っていますか?指が太い人は細いデザインを身に付けてしまうと、逆に指の太さが目立ってしまいます。そのため、普通から太めのデザインを身に付ければ太さが目立つことなくバランスの良い感じになります。それとは対照的に、指の細い人が太めのデザインを身に付けてしまうと、結婚指輪だけが浮いてしまって全体的にアンバランスな感じです。普通から細めのデザインが指の細い人にはピッタリなので、指の太さから結婚指輪を選んでいくことは意外と重要なことなのです。

生活スタイルを意識したデザイン

結婚指輪は仕事上の都合などで普段は身に付けないという人もいますが、一般的に常に身に付けている人が多いでしょう。普段から結婚指輪を身に付けている人は、なるべく指輪へのダメージを抑えていくデザインがお勧めです。太めのデザインだとダメージが目立つことにもなるので、普通から細見のデザインであることがポイントです。また、仕事などで手を動かすことが多い人も、重い素材は避けて、細見で丸みのあるテクスチャの入ったデザインが最適です。このような生活スタイルに合わせた選び方は大切なことで、いつまでも美しい輝きであるためにも意識しなければいけません。

一般的なエンゲージリングの相場は、30万前後です。以前に比べて、価格も低くなっている傾向にあります。