8月
22

レストラン・ウエディングの始まりと将来についての考察

Written by admin posted on 8月 22, 2015 in 未分類

レストランにおける結婚式のはじまり

結婚式の会場としてレストランが注目を集めたのは1990年代のことです。ホテルや専門式場で行われる画一化された結婚式に疑問を持つカップルが、オリジナリティ溢れる結婚式を求めた結果、おしゃれな雰囲気で美味しい料理が食べられるレストランでのウエディングに目をつけたのです。テレビでは料理人同士が対決する料理バラエティ「料理の鉄人」が放映され、人気を博していました。その影響でレストラン・ブームが起こったのも後押しをすることになりました。

レストラン・ウエディングの課題

レストランはもともと結婚式を想定して創られたものではありません。そのために、結婚式のように多くの招待客が集まると、トイレは少なく、飲食が入るとトイレに列ができてしまいます。また、会場が狭いため、どの席からも障害物なしに新郎新婦が見られるレイアウトを作ることが難しいのです。結婚式の時でもなければ顔を合わすことがない、親族の席に自由に行くこともできないという不都合があります。従って、招待客の少ない親族だけの結婚式には好都合となります。

レストラン・ウエディング復活のカギ

2007年に「ミシュランガイド東京」がアジアで初めて出版されました。星付きとなったレストランの中には、二つ星のエメ・ヴィベール、リストランテasoなどは積極的にウエディングに取り組んでいるお店もあります。レストラン・ウエディングの最大の強みは、何といっても料理です。結婚式において料理を重視するカップルは多く、星付きレストランでのウエディングは大いに注目されるでしょう。ホテルや専門式場には提供できない魅力の追及が、レストラン・ウエディング復活のカギとなるでしょう。

福岡の結婚式場で挙式を希望しているなら理想的です。たくさんの結婚式場がありますので、二人の希望に合うところを選べます。